新型コロナウイルス感染症への対応について

 令和2年9月19日(土)・20日(日)開催の「第59回 大学美術教育学会 宇都宮大会」に向けて準備を進めております。新型コロナウイルス感染症の終息状況を鑑みながら社会情勢等を踏まえ、6月下旬頃までには宇都宮大会運営事務局と学会総務局にて検討し、大会開催・中止・規模の縮小などについて、開催の方針について判断いたします。
 大会参加や発表申込みは、昨年と同じ7月1日(大会オンラインシステム)から開始となっておりますが、感染症の影響による対応の詳細など、7月上旬発送予定の大会二次案内にてご案内いたしますので、その内容をご確認の上、お申込みいただければ幸いです。
 主催側としても一日でも早く、新型コロナウイルス感染拡大が収束することを願っております。

令和2年5月18日
大学美術教育学会理事長
八重樫良二(北海道教育大学)